The Magic Numbers@代官山UNIT,7 FEB 2006
2006年初めてライブを観に行ってきました。

Magic Numbersはロンドンで結成された二組の兄妹による4人組。フレアのジーンズに男はヒゲ。ドラムの男を除いて3人がMS-09ドム体型というどこから見ても60年代ヒッピールッキンなキャラの立ったヴィジュアルで60-70年代の西海岸のロック/ポップと50年代の古き良きアメリカへの憧憬が合わさったようなギターポップミュージックをやっています。

客は少なかったけどライブは良かったです。
初めて実物を見たのですがマジックナンバーズの曲には本当に魔法がかかっていますね。出てくる音にすべて音楽の魔法がまぶされているようです。ハーモニーやギターのリフでいちいち鳥肌が立ちまくりでした。

アンコール無し一気の1時間20分。中盤少し退屈なところもありましたが、まだアルバム1枚のバンドですからね。序盤は良かったし、後半"Love's A Game""Love Me Like You"とシングル曲を連続したあたりからは必殺の展開でした。

しかし、初めてステージで見るヴォーカル/ギターのロメオとベース/ヴォーカルのミシェルのスタッダート兄妹は本当にデカかったなあ…。まさにドム。
[PR]
by interstellar_dust | 2006-02-08 22:27 | live
<< ohana 最近のアマゾン高くね? >>