Boom Boom Satellites@恵比寿liquid room, 7 APR 2005
"Full Of Elevating Pleasures"ツアーの初日。

ライブはニューアルバム冒頭のRise And Fallで幕開け。ニューアルバムで多用していたバックコーラスのサポートとか入れること無く、いつもの3人で登場。ほんの少し残念。川島さんと黒人女性コーラスとの絡みは見ものだろうに。

アルバム発売直後&東京では追加を合わせて3回も公演があるってことで、今日の客はどこか様子見モード。ブンブンのファンって良い意味でも悪い意味でもオトナだから…。(その代わり、最前に行ってモッシュが発生しても危険を感じたこともない)

2曲目に判りやすいRide Onを持ってきて客があったまるとDead Shot、Dive For Youとロックモード全開に。今日は後のSpine、PUSH EJECTでも川島さんのボーカルが前面に出ててとにかくロックを感じたなあ。(つられてか客の叫び声もこれまでのブンブンでは目立たなかった「うぇ~い」って声が多かった)

期待のLet It All DownはCDと全然違うアレンジ。ギターを強調してギターバンドのように演奏して、サビではブレイクビーツと轟音を重ねる。これってパワーポップじゃん。踊れねえ…_| ̄|○ 実際ここは小休止の感が…。

後半はダンスモードになって最後はDIG THE NEW BREED、Moment I Countの昇天コンボでトドメ。
アンコールのDRESS LIKE AN ANGEL、Your Realitys' A Fantasy では俺の周囲は何かキメてるんじゃねーかっつーくらいキレてました。もしくは日本人離れした盛り上がり方。良きかな良きかな。俺も体力使い果たしたよ。

恵比寿に移ったリキッドルームに来たのは初めてだったが、前方真ん中あたりは床の下に空間があるらしく客が跳ねるとぐにょぐにょと揺れる。
なんだ。新宿時代と変わってねえじゃん。さすが液体部屋。
[PR]
by interstellar_dust | 2005-04-08 01:16 | live
<< ノイバウンテン「半分人間」のビ... 鈴木カオリ『青葉台駅チャリンコ... >>