1月2月に購入したコミック
1月
「長い長いさんぽ」須藤真澄
「庭先案内」1巻 須藤真澄
「鉄人28号 原作完全版」4巻 横山光輝
2月
「DEATH NOTE」10巻 大場つぐみ/小畑健
「軽井沢シンドロームSPROUT」6巻 たがみよしひさ
「夜は千の眼を持つ」 上野顕太郎
「鉄人28号 原作完全版」5巻 横山光輝

既刊
「三国志」19巻 横山光輝
「三国志おもしろゼミナール」 横山光輝
ムック本「横山光輝のすべて」辰巳出版

「長い長いさんぽ」愛猫の死にここまで正面から向き合う人がいるだろうか?いや。多分いない。泣けました。
「庭先案内」はまだ開封してないわ。
「デスノート」は少しは復調気味ですね。
「軽シン」は次巻でようやくノン(紀子)が登場するらしい。
「夜千」はウエケンの代表作になりそう。家庭の医学のように一家に一冊常備すべし。
「鉄人」は鉄人が工場で分解されてメンテナンスされているシーンとか出て来て、ようやく鉄人が正体不明の怪物からロボットになった気がします。

昔、横山三国志を集めた時に何故か買い忘れて、長年抜けたままだった19巻を購入。
ついでにおもしろゼミナールもゲットして、横山三国志60巻+2巻をコンプです。
[PR]
# by interstellar_dust | 2006-03-09 02:56 | comic
フリマにて(ぶつ森)
今日のこひなた村はフリマイベント開催中。
俺も昨夜からいらないアイテムを部屋に並べて準備万端。

そして記念すべき最初のお客さん、パーチクさんがやって来ました。
パーチクさんがまず手にしたものは・・・

b0020463_111470.jpg

鳥が自分でバードバスを買いに来たよ・・・。
シュールだなあ・・・。
[PR]
# by interstellar_dust | 2006-03-05 01:12 | game
フジとサマソニ
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=11028

早くも今年の夏のフジロックとサマソニのラインナップがいくつか明らかに。

今年のフジはレッチリとフランツ、サマソニはメタリカとダフトパンクがメインのようですね。今年も豪華だ。サマソニの発表第2弾ではイギリスとロッキンオン界隈で話題沸騰中の若手芸人アークティックモンキーズの名前もあります。

今のところフジで見たいのはBroken Social Sceneくらいで、Daft Punk、Flaming Lipsのサマソニにかなり惹かれていますよ。Metallicaも観たいのですが、スタジアムのトリとメッセのトリということでDaft PunkかMassive Attackのどちらかと確実にかぶるんですよね。となると今年も終日、屋内にヒキコモリかw

フジは木曜にテントを立てて月曜に帰宅になるからツライんですよね。行けば絶対に楽しいんだけどね。特に小さいステージでやってるフリージャズ/プログレとかジャムバンドなんかには普段CDで聴く音楽とは全然違う楽しみがあります。屋外で風に吹かれて飲むボディントンズの生も美味いしなあ。ああ。行きてえ。


まだどう転ぶか判らない夏の事は置いておいて、直近のライブを見てみるとAnimal Collectiveを買い逃してしまったので、Nobody & Mystic Chords Of Memoryは買い逃さないようにしないと。ってもう△になってるーしー。
[PR]
# by interstellar_dust | 2006-03-01 22:50 | about music etc...
ベストヒットUSA
Breakaway
Kelly Clarkson
2005
BMGファンハウス


最近「ベストヒットUSA」を見ている時に、Kelly Clarksonの"Because Of You"が流れると、つい新聞を読むのをやめて顔を上げて一緒に歌ってしまう。

びーこーずおぶゆー!
あいねば・なんちゃらかんちゃら・さいどうぉーく♪
びーこーずおぶゆー!
あい・ほんにゃらほにゃららほにゃほにゃ・そーあいどんげっとはーと♪
びーこーずおぶゆー!

最初は全然興味が無かったのに半年くらいずっと上位に入っているので耳タコを通り越して、今では洗脳されかけとる・・・。米国の木村カエラといった感じの一緒に歌える歌謡ロックです。自分が車を運転する人なら毎日歌ってるな。収録アルバムも発売から1年経ってるみたいだしレンタルに置いてあったら借りてみるかな。適当に歌っているところの歌詞も知りたいしw


ベストヒットUSAは80年代の懐かし映像と小林克也のウンチクだけが目当てで見ていて、この番組でベスト20に入るような現代の曲にはまったく期待して無いのですが、今週ピックアップされていたTristan Prettymanという女性アーティストは「なんでプリティウーマンじゃねーんだ」というツッコミはさておき「Frente meets Jack Johnson」といった風情のシングル曲が良い感じでした。
[PR]
# by interstellar_dust | 2006-02-27 07:19 | about music etc...
ヘッポコシューター日記
最近は週2くらいのペースで虫姫さまを攻略中。

iPodをシャッフルしながらプレイしているのだけど、今日は集中力がMAXの時にスネークマンショーの「警察だ」が流れて思わず脱力。

現状はマニアックの4面。
スコアだと1600~2000万点くらい。
マニアックに移ってから手こずってますが、クリアだけなら一筋の光は見えてきたような気がします。

とは言っても、1~2面はノーミスで安定してきたけど、3面が安定しません。
一度死ぬと連鎖で死ぬ病が治らないんだよね。
集中力がMAXになった時は覚醒したように余裕を持って避けられるんだけどなかなか続かんわ。
これが三十路シューターの悲哀ってヤツですか。
還暦を過ぎても、達人王を軽く1周出来るようなゲーセンジジイになりたいものですが・・・。
[PR]
# by interstellar_dust | 2006-02-22 00:08 | game
BMX Bandits@渋谷O-Nest,19 FEB 2006
日曜日はスコットランドからやって来たBMX Banditsのライブを観てきました。

初めて生で見たのですが、なんだかとっても家庭的でハートフルでドリーミンなライブを自然体のようにやるバンドでした。まさに歌の国から来た人たちだなあと。

3分の2くらいしか曲を知らない俺でも十分に楽しめましたよ。

18時半開演で前座のバンド2組の演奏があって、20時半くらいからBMX Banditsのライブ、それで終わったのが22時半。さすがに満足満腹。


アノラックとか流行っていた当時の俺は、まだ高校生でカネも無く音楽はウォークマンで聴くだけで精一杯だったので、当時の現場の空気とかよく判らないんですが、ライブ会場には確かにボーダーTシャツを着た人が多かったデス。

この前観たMagic Numbersはフレアジーンズをはいた人が沢山いたし、やはり音楽とファッションは切り離せないものなんですねえ。

え?俺?
すいません。無造作に無印のシャツ着て行きました…orz
[PR]
# by interstellar_dust | 2006-02-21 01:38 | live
虫姫さま
2004年にリリースされたゲームなので今さらなのですが、CAVEの縦シュー「虫姫さま」にハマっています。今は家庭用も出ているらしいですが俺はプレステ2持って無いのでアーケード版ね。

現在、10回ほどプレイしてとりあえずオリジナルがクリア出来るようになったところ。シューター歴が長い割にはヘッポコの俺が簡単にクリアできるくらいなのでオリジナルモードに限れば昨今の縦シューの中では格段に難度が低いゲームだと思いますね。少なくともCAVEではエスプガルーダを抜いて一番簡単なゲームかと。

シューティングとしての方向性は、達人、ヴィマナといった懐かしの東亜プラン系の縦シューを現代風、弾幕風にアレンジした感じで、懐かしくも面白いといった感じで俺的にはツボにハマりました。

マニアックとウルトラも試してみたのですが、ウルトラは画面中が弾だらけでちょっと無理っぽい。とりあえず次の目標はマニアックをクリア出来るようになること。

俺は弾幕シューティングをプレイする時にゲームの効果音(弾の音とか爆発音とかパワーアップ音)があると集中力が殺がれるので、密閉式のヘッドフォンで音楽を聴きながらプレイしています。家でプレイする時もそう。
なんかその方がテンション上がりませんか?無音で次々と破壊されていく敵を見ながら作業的に弾を避けて、酒とかタバコとかドラッグなんてイラネーよ!ここの切り返し避けの方がよっぽどトリップ出来るぜええ!とか思いながらプレイしてます。
まあそれでゲーム中にかける音楽も色々試したりしているのですが、集中する時はAphex Twinの"Ambient Works"が良い感じ。今度はBoards Of Canadaでも試してみるかな。
[PR]
# by interstellar_dust | 2006-02-17 00:35 | game