<   2005年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
Magic Numbers単独決定
The Magic Numbers
2/7(火) 代官山UNIT
http://smash-jpn.com/magicnumbers.html

やっぱりフランツの武道館公演の前座だけじゃなかったね。
観に行きマウス。


あんど・今日チケット買いました↓
The Coral
12/6 (火) 品川プリンス STELLAR BALL
http://smash-jpn.com/coral.html

行くの初めて。どんな感じなんでしょう。アルバムも全部は持ってなかったり。
[PR]
by interstellar_dust | 2005-10-30 02:58 | about music etc...
PX200かえる

ゼンハイザーPX200が無料で新品交換になって帰ってきた。バカ正直にも自分の不注意で内部断線したとメールしたのに無料。ありがたやー。これからは大事に使わねば!

このヘッドフォンは良い感じに音が鳴るまで多少時間が掛かる(エイジングってヤツですね)ので、普段より心なしか長時間音楽を聴いている今日この頃です。

PX200が今いくらするかアマゾンを見たら俺の持っているノーマル色は7480円、新色のホワイトは6980円。1年ほど前に家電量販店で購入した時より大分安くなってます。やはりiPod効果でこのクラスのヘッドフォンが売れてるんでしょうね。
[PR]
by interstellar_dust | 2005-10-29 00:07 | about music etc...
映画『エイリアンVSヴァネッサ・パラディ』
公開したら観るって前にブログに書いたっきりすっかり忘れていた『エイリアンVSヴァネッサ・パラディ』を観てきました。

別に前に観に行くと書いたからって観に行かなくても良いんですが、ブログで嘘をついても他人に嘘をついても平気なんですが、自分には決して嘘を付かないのが俺という人間です。

つまり俺は心の底からヴァネッサのすきっ歯が観たかったんですね。

映画は骨の髄までB級。マジでツマンネー。
対してヴァネッサのすきっ歯はサイコー。ブラジル代表FWのロナウドと世界のツートップを組めるすきっ歯ですね。

池袋(と渋谷)では明日(今日)で公開終わるのでヴァネッサのすきっ歯が観たい人は駆け込みで観て来てください。上映は夜の回だけです。
[PR]
by interstellar_dust | 2005-10-28 01:10 | t.v. / movie
ロッテ優勝
ロッテ優勝おめでとうございます。
31年ぶりですか。当然前回の優勝は全く覚えてません。

うちの親父が生粋のロッテファンでして、自分が初めて観に行った(連れて行かれた)プロ野球の試合は1981年日本ハム対ロッテのプレーオフ第3戦(後楽園)でした。今でもはっきり覚えてます。ロッテの先発は水谷、日本ハムの先発は間柴の左腕対決でした。試合は負けて親父は不機嫌そうでしたが、帰る時に選手入場口に巨人の選手たちの姿がありそこにルーキーの原選手がいました。後楽園球場は日本ハムと巨人の本拠地でプレーオフはデーゲーム、巨人の試合はナイターなのでした。初めて見た本物の原は子どもの視点からは巨人のように大きかった印象があります。それと子供視点でも本人の周りに爽やかオーラがあるのが見えました。原を間近に見ていつの間にか親父の機嫌は直ってました。ミーハーな親父です。俺は自宅に帰ってからしばらく水谷の投球フォームを真似してました。

まあそういう訳で今回の優勝は家では親父が一番喜んでました。

話は今年の優勝に戻ります。日本シリーズのMVPは今江選手になりましたが、シーズンのMVPは是非西岡選手に。
盗塁王のタイトルだけでなく、遊撃と二塁を兼任してどちらでも確実に、確実以上にダブルプレーが取れる選手というのは本当に価値があります。 今年、我が西武ライオンズが低迷したのは確実に併殺が取れる二遊間が存在しなかったからだと言っても過言では無いし、セで広島カープが沈んだ一因でもあります。ああ!ロッテが羨ましい!
西岡選手は天性の身体の柔らかさもあって、ベースを踏んでから一塁に投球する一連の動作が現在、日本一美しい選手だと思います。セカンドベースに入る動きなど注目して欲しいですね。
[PR]
by interstellar_dust | 2005-10-27 00:49 | sports
ロッテ3連勝
岡田監督はシーズン中と変わらない普段着の野球をしようという思いが強すぎて、結果として後手後手の緩手ばかりになってますね。
しかし、さすがに今日は「ピッチャー桟原」のコールで「今日も虐殺モード開始かよ!」という予感が頭によぎった人も多かったでしょうね。
実際それが現実になれば「4点差だったらまだ分からないものを!岡田学習しろよ!」と思うのもやむなし。

とは言ってもどこで流れが変わるか判らないのも野球。阪神ファンには今は希望が見えませんが何がきっかけで変わるか判りません。
俺は根っからのパ・ファンなので正直このままロッテに勝って欲しいので、気を引き締めていって欲しいですね。面白いことにならなくて良いんで4連勝で決めちゃってください。応援しています。

テレビに
「三度の飯よりロッテが好き」
というプラカードが映ってましたが、個人的には
「三度の飯より川崎球場の肉うどんが好き」
でした。
[PR]
by interstellar_dust | 2005-10-26 01:01 | sports
Amazon.comで音楽試聴
米・Amazon.comではFree Music Downloadsと言う試聴サービスがあって、amazon.comに登録(メアドと名前でOK)してあれば1曲丸々ダウンロードして聴けます。
iPodなどに空きがあるって人はガシガシDLして聴いてみたら気に入る音楽があるかも知れません。

ちなみに今日の1位から10位はこんな感じ。
1. My Morning Jacket "Off The Record"
2. Apollo Sunshine "Eyes (Amazon.com Exclusive)"
3. Devendra Banhart "Quedate Luna"
4. Apollo Sunshine "Today Is The Day"
5. Madness "Shame And Scandal"
6. The Strokes "Last Nite"
7. Gang of Four "What We All Want (Exclusive Dandy Warhols Monster Mix)"
8. Arcade Fire "Neighborhood #3 (Power Out)"
9. John Hiatt "When My Love Crosses Over (Amazon.com Exclusive)"
10.Alison Krauss "The Lucky One"

ラインナップは結構マニアック?
個人的には今月新譜を出したMy Morning JacketとDevendra Banhartが気になっていたので非常に役に立ちました。どちらか1枚と思っていたけど両方買うかも。
日本のアマゾンでもやればいいのに。
[PR]
by interstellar_dust | 2005-10-25 00:13 | about music etc...
レコ屋で発散
b0020463_0481467.jpg
久しぶりに近所のレコード屋をチェック。
北千住東口Fandango! Recordsは多分足立区で唯一の中古アナログレコード屋。

ほぼ2ヶ月ぶりなので新入荷コーナーはすっかり入れ替わっていて、普段は60年代70年代モノの入荷が多い店ですが、今回は80年代NWやCreation Recordsの盤が目立ちました。ChameleonsとかRideとかPrimal Screamとか。

本日の収穫
Weather Prophets "Diesel River" Rough Trade/Creation 1988
シングルコンピ。良すぎです。1050円。

Manic Street Prachers "You Love Us" Heavenly 1990
マニックスの初期シングル12インチ。
映画『ベティ・ブルー』やモンローをコラージュしたジャケットをデザインしたのはPrimal Scream"Screamadelica"の目玉ジャケやHeavenly Recordsの鳥のロゴで有名なPaul Cannell。残念ながら今年死去
b0020463_145321.jpg
このB級っぽさチープさとサブカル大好きでーすって感じの恥ずかしさが、部屋に飾るのに良いんじゃないかと思ったのだけど、初期マニックスの青臭い演奏も良いね。525円。

Inspiral Carpets "Life" Mute 1990
CDは借りパクされているので、これで久々に家で聴ける。
60年代風のオルガンが五月蝿いくらいに縦横無尽で最高。
時代を反映してアシッド感を強調したジャケも好き。630円。

しかしたまにレコード買うと癒されるなあ。
計2205円でストレス解消完了。安上がりなのがまた素晴らしい。
[PR]
by interstellar_dust | 2005-10-24 01:07 | about music etc...
PS2のソフトがPS2本体で動かない件について
PS2のソフトがPS2で動かない。
そんなバカな話が現実になるのがSCEクオリティ。
しかも今年出たばかり(だよね?)の話題作『鉄拳5』まで入ってるし。

内部のチップを替えたら互換性に問題が生じたんだろうけど、しかし、PS2のソフトがPS2で動かなかったら、本体やソフトについているPS2のマークに一体何の意味があるんだよ。
俺が未だにPS2持ってないのはPS2ではPS『ナムコミュージアム』の一部のソフトがが動かないからなんだけど、PS2のPS互換はSCEのサービスなんだから動かなくてもしょうがないと諦められる。しかし、これはありえない。と言うか、あってはいけないことだろ。

<当該ソフトウェアのうち、「プレイステーション 2」規格ソフトウェアにつきましてはSCPH-70000シリーズ以前の「プレイステーション 2」で、また「プレイステーション」規格ソフトウェアにつきましてはSCPH-70000シリーズ以前の「プレイステーション 2」または「プレイステーション」をご使用いただきますようお願い申し上げます。 >

なんてHPでお願い申し上げられてもお店で「この型番だと持っているソフトがちゃんと動くかなー?」なんて考えてゲーム機本体を買う消費者なんていねーよ。マニア以外。

<ユーザーの皆様には大変ご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 >

と言われても理解できないYO!11月23日発売予定なんだから対策するとか発売中止にするとかなんとか出来なかったのかねえ?

ゲームファンや2ちゃんねるなどで見かける、(SCEはいるだけで迷惑だからゲーム業界から退場してください)って主張の意味がやっと解ったよ。確かにこんな会社は信用できないわ。

巷ではPS3、XBOX360、REVOLUTIONの次世代機戦争が話題?ですが、正直PS3に思うことは『グランツーリスモ』のアーケード版が出たら遊びたいんだけどなあって思うくらいですよ。HD画質とかレーシングコントローラにブレーキアクセル、ギアボックスなんて自宅に環境を揃えるのメンドクサイじゃないですか。それにいい年して部屋をゲーム用にカスタマイズするのもどうかと思うしね。他にも廃人仕様のオンラインゲームとか今回の互換問題とか、ゲーム業界は自ら敷居を高くしていく道を歩んでいってこれからどうするつもりなんでしょうね?
俺なんかたまに友達の家でウイイレ対戦してれば次世代機は一生いらなさそうな気がする今日この頃。本体持ってないから勝てないけどね。ちなみにドルトムント使い。コラーの怪我早く治れー。
[PR]
by interstellar_dust | 2005-10-22 23:55 | game
『めぞん一刻』実写ドラマ化について考える
つい最近、ブログで「アニメ版『めぞん一刻』を初めて見たよ~」ってなネタを書いた直後に、「めぞん2006年実写ドラマ化」なんてニュースが流れてました。

早速ネットでは『響子さんは誰が良い』とか『石原真理子主演の実写映画に続いてイメージぶっ壊されそう』とかそういう話題で盛り上がってるようです。
確かにマンガやアニメでヒットした作品だけに配役によっての拒否反応凄そうですな。
かく言う俺もアニメ版を見て<どもりがちで少し根暗でオタくさくてキレキャラのアニメ版五代くん>に違和感を感じたばかりなので解りすぎる。マンガ版でもあんなんでしたっけ?五代って<もっと単純にバカでスケベでへこたれない前向きないじられキャラ>だったように思ってたけど違ったんかなー?スピで最終回見てから読み返してないので俺が間違ってるかも知れんけど。

まあとにかくドラマ化決定ってことで、配役を考えるのが巷で流行っているらしいので俺も配役考えてみました。 まずは

響子さん=ソニン

え~?と思うでしょうが、俺はマンガ版初期の目のつりあがった響子さんが好きなのですよ。
普通に雰囲気が合いそうな人を考えたら、ハセキョー、菊川怜、国仲涼子あたりを思いついたんですが…連載開始当時の響子さんの設定年齢=21歳というのを考えると年食いすぎ。テニスウェア姿あり、アンダースコートチラあり、ホットパンツ姿ありってことを考えたら、ハセキョー、菊川怜あたりだとキツすぎ。つーか見たくねーし。国仲涼子でギリギリ。ソニンなら積極的に見たいなあと思いますので、やはり欲望のままにソニンで。 単に俺がソニンのファンだってのヴァレヴァレですね。 でも、時たま髪の毛をお団子にしてアップするのもソニンなら似合うと思います。唯一の難点は背が低いこと。山田優ってのもありかも知れん。

他は
五代くん=妻夫木聡
四谷さん=堤真一or田辺誠一
一之瀬のおばさん=渡辺えり子
三鷹さん=オダギリジョー
朱美さん=飯島愛
こずえちゃん=木村カエラ
八神=堀北真希

響子さんの母=真野響子。響子さんの名前の元でしょ?敬意を表して。
大家さん=石立鉄男。雑居コメディってことでオマージュ。
ってところでしょうか。

でもどこがドラマ化するんだろうね。
ありえそうなところでフジテレビの『天才柳沢教授』のプロデューサーにスタッフだったら1ミリたりとも期待しませんが。
石立鉄男が主演していた『雑居時代』や『おくさまは18歳』などの一連のホームコメディや洋画だとビリー・ワイルダーの映画みたいなあーゆー古き良きおおらかな感じの雰囲気をきぼんぬ。

俺としては、響子さんと響子さんの母親が喧嘩して商店街を「うるさい!うるさい!うるさい!」ってずんずん歩く話が見られればそれで良いや。 俺がめぞんで一番好きなキャラは人の話をまったく聞かない響子さんの母親だし。あの人が出ると話のレベルが上がるんだよね。
[PR]
by interstellar_dust | 2005-10-21 23:59 | t.v. / movie
Super Furry Animals@恵比寿Liquid Room, 19 OCT 2005
まずは昨日
>齧っている音なんて聞こえねーよ!と心の中で突っ込むのもお約束。
なんて書いたばかりなのに、今日はリンゴ?をシャリシャリとかじる音がマイクを通してバッチリ聞こえました。

今日は外人ズが目立たなかったからか盛り上がりは昨日の方が上だった?けど楽しかったよーん。

そして、来日公演も大阪終わったのでネタバレ。
SFAといえば映像に力を入れていて、演奏のバックに映像を流したりするのだけど、今回のツアーでは最初と最後にストーリー仕立てのビデオ映像がありました。

オープニング映像。『ロッキー』と『特攻野郎Aチーム』のテーマを繋いだだけという、これ以上ないアッパーなテーマ曲に乗ってやってくるのは、我らが超フワフワ系。銀色に怪しく光るダイエットスーツにも消防服にもチープなゴーストバスターズの制服にも見えるツナギを身に纏い、ゴルフ場にあるようなカートでライブ会場に特攻だ。

頭わりー。

こんな頭の悪いOPからメロウでスイートで最高のライブが展開するんだから、このウェールズ人たちは一筋縄ではいかないっていうか、本当に変態なんだなあと思いました。まる。

P.S.
唯一物足りなかったのは、"Love Kraft"の中で"Psyclone!"というBlood Sweat and Tearsライクなブラスロック風の曲が最近のツボなんだけど、東京公演では二日ともやってくれなかったのでした…orz  あと"Ymaelodi A'r Ymylon"(Mwngの2曲目)もいつか聴きたいぜえ。

セットリスト
[PR]
by interstellar_dust | 2005-10-20 00:55 | live