カテゴリ:comic( 50 )
レコスケくん
b0020463_0171171.jpgレコードコレクターズ増刊レコスケくん
本秀康
ミュージックマガジン
レコードコレクターズなどに連載

(写真左は同じ会社から出てるレコードダイアリー2006。音楽と蕎麦に関するメモに愛用しています)


地震が来て部屋のレコード棚が倒れて死ぬならジョージ・ハリスンのレコードで死にたいと言って、レコ棚の一番上の段にジョージのレコードを置く、そんなジョージラブの主人公レコスケくんのレコ屋通いの日常を描いたマンガです。

今では懐かしいアナログのレコードがテーマなので読者を選びそうですが、レコードそのものに対する愛がそんなに無い人、CD派リッピング派の人でも、60-70年代の洋楽ロックを聴く人なら普通に楽しめるんじゃないかと思います。(自分なんてCDでもコレクター心は薄いライトな音楽ファンですからね。出てくるアーティストも半分くらいしか解りませんがそれでも楽しく読めました)

===========
「レコ屋巡りにはやっぱり牛丼よねえ」
「つ、ついに来た!!」「無人島レコード質問され日が!!」
「カット盤なのにインナースリーヴはカット入ってないのとかもあるでしょ、あれも嫌よねえ」
===========

こんな台詞にニヤリとした人、ましてや「俺もレコ屋通いの時は宇田川町の吉野家をよく使ったなあ」なんて思う人なら絶対に買いです。(ってそんな人は雑誌でリアルタイムで読んでますか・・・)

それにしてもジェフ・リンと大林宣彦監督を見間違えるレコガールちゃんはサイコーですねw
[PR]
by interstellar_dust | 2006-04-12 00:37 | comic
まんがで読む!防衛白書 平成17年版
b0020463_1265747.jpg

デコポソ「・・・どうにか仲良くはできないものデスかね・・・」
サーティー「そのための努力は常にしてるさ」
デコ「てゆーか日本の領海をこっそり潜水艦で横切ったり弾道ミサイル作ってたり仲良くできっこないっつーの!」

==========

自衛隊までもが萌えに走ったと一部で話題の「まんがで読む!防衛白書 平成17年版」を買ってみました。

「ちょっと過激なヒロイン=デコちゃんと博愛主義者の熊のヌイグルミ=デコポソ、知派派の旧型MacSE/30=サーティーがマンガで分かりやすく日本の防衛を解説」

といった内容の学習マンガ形式の同人誌みたいな本です。

でも学習マンガとしては情報の整理が甘いし、そもそも絶対的な情報量が少ない。普通のマンガとしてはキャラの立ち方が甘いし、萌えマンガとしても中途半端。

ネタのために買ったんだけどネタになんねーよ!

でもフルカラー32ページで350円なら安いし、気になるなら買ってみては?

防衛弘済会(発売元)
かんぽう
セブンアンドワイ
[PR]
by interstellar_dust | 2006-04-06 01:27 | comic
ワイルドマウンテン
ワイルドマウンテン 3巻
本秀康
小学館
IKKI連載
IKKIで毎月読んでいるので、「別に単行本で買うまでもないわな」と思っていたんだけど、買って1巻から3巻まで一気に読んだらやっぱりオモスレー。
久しぶりにマンガを読んで腹を抱えて笑いました。

菅菅彦。元地球防衛軍の隊長。
菅菅彦。現ワイルドマウンテンの町長。
菅菅彦。妄想の中でパンダを飼う男。
菅菅彦。的確なアドバイスをする男。
菅菅彦。毎昼のいいともを欠かさない男。
菅菅彦。ウソが嫌いな男。
菅菅彦。子どもに土下座する男。
菅菅彦。さっきと評価が180度変わる男。
菅菅彦。常に読者の想像の斜め上を行く男。

そんな男の中の男。
僕たちのヒーロー菅菅彦が大活躍する痛快娯楽マンガです。オススメ。
[PR]
by interstellar_dust | 2006-03-14 00:43 | comic
1月2月に購入したコミック
1月
「長い長いさんぽ」須藤真澄
「庭先案内」1巻 須藤真澄
「鉄人28号 原作完全版」4巻 横山光輝
2月
「DEATH NOTE」10巻 大場つぐみ/小畑健
「軽井沢シンドロームSPROUT」6巻 たがみよしひさ
「夜は千の眼を持つ」 上野顕太郎
「鉄人28号 原作完全版」5巻 横山光輝

既刊
「三国志」19巻 横山光輝
「三国志おもしろゼミナール」 横山光輝
ムック本「横山光輝のすべて」辰巳出版

「長い長いさんぽ」愛猫の死にここまで正面から向き合う人がいるだろうか?いや。多分いない。泣けました。
「庭先案内」はまだ開封してないわ。
「デスノート」は少しは復調気味ですね。
「軽シン」は次巻でようやくノン(紀子)が登場するらしい。
「夜千」はウエケンの代表作になりそう。家庭の医学のように一家に一冊常備すべし。
「鉄人」は鉄人が工場で分解されてメンテナンスされているシーンとか出て来て、ようやく鉄人が正体不明の怪物からロボットになった気がします。

昔、横山三国志を集めた時に何故か買い忘れて、長年抜けたままだった19巻を購入。
ついでにおもしろゼミナールもゲットして、横山三国志60巻+2巻をコンプです。
[PR]
by interstellar_dust | 2006-03-09 02:56 | comic
横山光輝「鉄人28号 原作完全版」
鉄人28号 原作完全版 第1巻
横山光輝
潮出版
「バビル2世」「三国志」で育った自分ですが「鉄人28号」はこれまでちゃんと読んだことがありませんでした。

雑誌に発表されたエピソードが全てまとめられた「鉄人28号」の単行本は今回が初めてとのことで、良い機会なので購入に踏み切りました。全24巻。完結までに2年かかるようです。

ページによってタッチが異なるのが気になりますが、これは元の原稿が相当数消失しているので、今回の単行本化の元になったソース(資源)が原稿、単行本・雑誌からのスキャンなど混在しているためのようです。

しかし、それを補って余りあるのは若き日の横山先生の50年前とは思えぬモダンな絵柄。鉄人28号のデザインもそうだけどシンプルにしてモダン。この頃の横山絵って意外とオシャレ。(後年の水滸伝や三国志の土臭い感じは後から獲得した表現なのかも)

そして横山先生のエンターテインメントに徹したストーリー。
少年探偵正太郎くんが活躍する場面では<ティーカップの片側に塗られた眠り薬>など一度は少年雑誌で見たことがあるような懐かしいネタがこれでもかと満載されています。
子供騙しと言うなかれ。これこそ少年読者を楽しませようとする横山先生のサーヴィス精神ですよ。清々しいまでに娯楽に徹していて最高です。

(と言ってもオールドファンと横山ファン以外にはお勧めしませんが)
(それ以外の方が横山作品に触れるならまずは「三国志」と「バビル2世」でしょう)
[PR]
by interstellar_dust | 2005-12-31 04:17 | comic
11月12月に購入したコミック
11月
「ヴィンランド・サガ 」2巻 幸村誠
「殻都市の夢」 鬼頭莫宏
「鉄人28号 原作完全版」1巻 横山光輝
「鉄人28号 原作完全版」2巻 横山光輝
既刊
「ラヴ・バズ」全3巻 志村貴子

12月
「DEATH NOTE」9巻大場つぐみ/小畑健
「青い花」1巻 志村貴子
「GUNSLINGER GIRL」6巻 相田裕
「巌窟王」1巻 前田真宏
「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」11巻 安彦良和
「ふたつのスピカ」9巻 柳沼行
「すずめすずなり」2巻 秋山はる
「げんしけん」7巻 木尾士目
「鉄人28号 原作完全版」3巻 横山光輝
「ぼくらの」4巻 鬼頭莫宏


「DEATH NOTE」はLの後継者が二人とも噛ませ犬っぽくて盛り上がらない事甚だしい。終わったか?
「すずめすずなり」も2巻は少し期待外れ気味。次巻に期待。
「青い花」は古式ゆかしいくらいの設定の女子高百合漫画。萌えませんが心は掴まれます。
「GUNSLINGER GIRL」は新キャラがここ数巻の沈滞を打ち破っています。萌える。
「オリジン」。若きジオンの将兵達が「ヴィナス戦記」みたいになってきました。燃えるぜ。
「ふたつのスピカ」。そろそろ飽きてきたかなと思ったけど、読んだらやっぱり泣ける。
「げんしけん」。大学生のこいばな。普通じゃないのに普通すぎるのが面白い。
[PR]
by interstellar_dust | 2005-12-31 03:48 | comic
12月マンガ購入メモ
普段はネットで発売一覧表を見て購入計画を立てているのだけど11月12月は油断した。年末怒涛の出版ラッシュで最近は本屋に行くたびに「やべ。もう○○の新刊出てるの?」といったような状況が続いている。

とりあえず継続して買っているものから買ってるけど平積みでは田中圭一の新装「ピースケの冒険」「ドクター秩父山」や西島大介の新刊が買って買ってと俺を呼んでいる。お前らA5版は値段が高いから余裕がある時まで待て!

奇特な人がプレゼントしてくれる可能性もあるから一応書いておくとクリスマスプレゼントは「ピースケの冒険」を希望。ちゃんとリボンで包んでね♪

とにかくここメモしてチェックしておかないと絶対に抜けがあって、1月1日から神田明神(初詣で)の帰りに、秋葉原で買い物する事になるのでメモメモ。

2日
大場つぐみ/小畑健「DEATH NOTE」9巻
15日
志村貴子「青い花」1巻
17日
相田裕「GUNSLINGER GIRL」6巻
22日
前田真宏「巌窟王」1巻→売り切れ→アマゾンで注文
安彦良和「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」11巻
柳沼行「ふたつのスピカ」9巻
秋山はる「すずめすずなり」2巻
木尾士目「げんしけん」7巻
24日
横山光輝「鉄人28号 原作完全版」3巻
26日
鬼頭莫宏「ぼくらの」4巻
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091883060/
[PR]
by interstellar_dust | 2005-12-22 22:48 | comic
志村貴子「ラヴ・バズ」
ラヴ・バズ 第3巻(完結)
志村貴子
少年画報社
別冊ヤングキング・キングダム連載

好きすぎて読み終えるのがモッタイナイと積んでいた志村貴子の女子プロレス漫画「ラヴ・バズ」(全3巻)を読み終えました。良かった。
これだけ大迷惑な主人公にハマったのは望月峯太郎「バタアシ金魚」以来…。藤かおる大好きです!絶対に惚れないけど!

とここまで書いて思ったのですが…「ラブ・バズ」のヒロイン"藤かおる"の名前は、もしかして「バタアシ金魚」の主人公"カオル"から取っていたりするのでしょうか?

性別こそ違えど、その自己中な性格、周りへの迷惑のかけ方、邪道っぷりは正に女版カオル。

自己中なカオルにいつも振り回されて怒っているソノコ君のポジションは町屋ゆり。おお。ピッタリだ。ヒロインとタッグを組むパートナー。ゆりだけに百合気味。ツンデレ。

女子プロレスを舞台に、藤かおるが現実から逃げたりぶつかったりしながら何とか社会人をやっていく「ラブ・バズ」は志村貴子版「お茶の間」(バタ金の続編)だったね!なんて勝手に納得です。

今日単行本が発売される志村貴子の新作「青い花」も楽しみ。
[PR]
by interstellar_dust | 2005-12-15 08:59 | comic
塀内夏子「イカロスの山」
b0020463_229524.jpg
モーニングの表紙が塀内夏子だった。

新連載。その名も「イカロスの山」。

塀内夏子が塀内真人だった時代でも初期の初期「俺たちの頂」(1983-1984)以来の本格山岳マンガキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

気付くのが遅れましたが半年ぶりにモーニング買いましたよ。

◇主人公二人のキャラが「俺たちの頂」のまんまだとか
(髪の毛ベタが気は優しくて力持ちタイプ。髪の毛白抜きが山に取り憑かれた天才でエゴイスト)

◇主人公の設定が「W大医学部」だとか
(マンガの世界では定番過ぎて失笑モノ)

◇学生のうちから大学山岳部登山隊のアタッカーを任されてしまうとか
(海外登山は金が掛かるので普通は一番金を払っている人間が優先される。つまり通常なら学生は使いっぱ)

◇脇役の顔があまりにもテキトーだとか
(塀内先生の場合いつものことだが)

基本設定が安易、と言うか話よりも先に設定だけが前に出て来てしまっているのが悲しい。

1話後半から数年後、年齢29歳にまで話が飛んで片方の主人公は医者になって家族持ち、もう片方は山ズッポリのフリーターになっているという展開のスピードは良いんだけど、医者の奥さんとフリーターとの間に昔何かあったと匂わせるのは明らかに早かったと思うよ。いきなり昼メロじゃねーか。

なんて文句を言って油断しているといきなり泣かせられると思うので注意しておかなくては。

安易とベタの狭間で不意打ちのように泣けるエピソードをぶち込んで来るのが塀内夏子の真骨頂だからなあ。

とりあえず当分モーニング買うわ。
[PR]
by interstellar_dust | 2005-11-30 22:00 | comic
ついカッとなって買った。反省はしない。
好きすぎて怖いので続刊(全3巻)はあまり焦らずに買うことにします。とりあえず、次にアマゾンで何かを買う時に一緒に2巻を買おう。
昨日の日記より抜粋。しかし舌の根も乾かぬうちに…><

b0020463_12318.jpg

昨日の今日ですが…本屋で買って来てしまいました><
我慢力ゼロ。

◇志村貴子『ラヴ・バズ』2巻
◇志村貴子『ラヴ・バズ』3巻

ついでにブギーポップシリーズの未購入の巻もまとめて購入。

◇上遠野浩平『ビートのディシプリン〈SIDE3〉』
◇上遠野浩平『ビートのディシプリン〈SIDE4〉』
◇上遠野浩平『ロスト・メビウス―ブギーポップ・バウンディング』

2年以上買ってなかったからもう昔の話を覚えてないよ。
ビートのディシプリンSIDE1から読み直さなくては><

帰宅するとさらにアマゾンから荷物が到着。
チーズスイートホーム カレンダー2006

30過ぎている男としてこれはどうなのよ?と思わなくも無かったのですが、いつの間にかポチってたヤツです。マンガの時の絵と全く同じ解像度の低い絵で2200円という価格はコスパー悪い気もしますがファンなので、ま良いっか><
[PR]
by interstellar_dust | 2005-11-13 22:15 | comic