カテゴリ:live( 21 )
BMX Bandits@渋谷O-Nest,19 FEB 2006
日曜日はスコットランドからやって来たBMX Banditsのライブを観てきました。

初めて生で見たのですが、なんだかとっても家庭的でハートフルでドリーミンなライブを自然体のようにやるバンドでした。まさに歌の国から来た人たちだなあと。

3分の2くらいしか曲を知らない俺でも十分に楽しめましたよ。

18時半開演で前座のバンド2組の演奏があって、20時半くらいからBMX Banditsのライブ、それで終わったのが22時半。さすがに満足満腹。


アノラックとか流行っていた当時の俺は、まだ高校生でカネも無く音楽はウォークマンで聴くだけで精一杯だったので、当時の現場の空気とかよく判らないんですが、ライブ会場には確かにボーダーTシャツを着た人が多かったデス。

この前観たMagic Numbersはフレアジーンズをはいた人が沢山いたし、やはり音楽とファッションは切り離せないものなんですねえ。

え?俺?
すいません。無造作に無印のシャツ着て行きました…orz
[PR]
by interstellar_dust | 2006-02-21 01:38 | live
The Magic Numbers@代官山UNIT,7 FEB 2006
2006年初めてライブを観に行ってきました。

Magic Numbersはロンドンで結成された二組の兄妹による4人組。フレアのジーンズに男はヒゲ。ドラムの男を除いて3人がMS-09ドム体型というどこから見ても60年代ヒッピールッキンなキャラの立ったヴィジュアルで60-70年代の西海岸のロック/ポップと50年代の古き良きアメリカへの憧憬が合わさったようなギターポップミュージックをやっています。

客は少なかったけどライブは良かったです。
初めて実物を見たのですがマジックナンバーズの曲には本当に魔法がかかっていますね。出てくる音にすべて音楽の魔法がまぶされているようです。ハーモニーやギターのリフでいちいち鳥肌が立ちまくりでした。

アンコール無し一気の1時間20分。中盤少し退屈なところもありましたが、まだアルバム1枚のバンドですからね。序盤は良かったし、後半"Love's A Game""Love Me Like You"とシングル曲を連続したあたりからは必殺の展開でした。

しかし、初めてステージで見るヴォーカル/ギターのロメオとベース/ヴォーカルのミシェルのスタッダート兄妹は本当にデカかったなあ…。まさにドム。
[PR]
by interstellar_dust | 2006-02-08 22:27 | live
The Coral@品川 Stellar Ball, 6 DEC 2005
Coralのライブに行ってきました。
WOWOWで見た今年のFRFの"In The Morning"で惚れたばかりなので初生Coralです。ファン歴が短いので文章書くのに苦労しました。

会場の品川ステラボールに行くのは初めて。
品川プリンス内と言うことで駅から近くて非常に綺麗なライブハウス。バリアフリー設計で会場内完全禁煙(タバコを吸うには一旦外に出る必要がある)。ライブハウスにありがちなドリンク代も無し。どのポジションからでもステージが観やすいフロアは広々と横長。渋谷AXよりやや大きいといったところ。公式の収容人数がスタンディングで1884名。
駄目なところはロッカーが500円。ドリンクバーがショボイこと(アルコールはビール600円、氷結500円のみ)。音響がライブハウスとしては平均かも知れないけどイマイチなこと。

ライブに来る前に聴いてきたCoralのアルバムは"ごった煮"と言う印象があったのですが、ライブでさらにそれを実感。
フォークを中心にブルース、カントリー、トラッド、サイケ、ブリティッシュビート、パブロックと何でもありの大闇鍋大会。1曲の中でも突然曲調が変わることが多く忙しいので、聴く方もリズムやメロディーに身を任せて休む暇がありません。予習必至。(アルバムは4枚出ているのですが俺はまだ2枚しか持ってません…駄目じゃん)
アンコール含め1時間で19曲、混沌を叩きつけるようにして帰っていきました。正直、短い割には焦点がぼやけてノリにくかったです。キター!と思ったら次の曲はコネー!と、まあそういうライブでした

ライブで印象に残った曲で曲名が判るのだけピックアップ。

"Goodbye"、アルバムよりずっとずっとTeardrop ExplodesでBunnymenなネオサイケな曲でした。これは確かにリヴァプールのバンドだと嬉しく思っていたら、コーラスもばっちり決まってグッと心を掴まれました。でもこういう路線の曲は他には1曲くらいしか無かったなあ。
Doors風の"Bill McCai"。アルバムでも良かったけどライブでも良かったです。前半のハイライト。
"Don't Think You're The First"は散漫な演奏。今一つバシッと決まらず名曲が泣いてたよ。
La's風のキラキラしたギターが泣ける"In The Morning"。実際聞くとやっぱり泣けます(涙は流してないけど心で泣いた)。
もっとも複雑な展開の曲"Calendars And Clocks"。途中の「フーッ!ハーッ!」の掛け声は絶対に聞き逃さないように…と思っていったのに聴き逃した…orz
新曲"Jonny, Remember Me"は最初Idlewildみたいなストレートなギターロックかと思ったら、途中から80年代ロボットアニメの主題歌風に。ヴォーカルは水木一郎ばりの大熱唱。うーむ。本当に何でもありだな。カラオケに入ったら歌います。
デビュー曲の"Shadow Fall"は一番のお気に入りの曲。自分的には一番盛り上がりましたが、周りはそうでも無かったみたいです。4番目くらいの人気曲なのかな?
ラスト"Arabian Sand"はKinksの"You Really Got Me"を歪ませたような曲でドドーンと盛り上がって終了。

満足度は60%ってところでしょうか。今年は満足度100%完璧にエンターテインメントしていたSFAのライブと、満足度200%神がかったDelgadosのライブを見ているので点は少し辛目。メンバーの平均年齢がまだ23,4歳と若いはずなので、これから経験を積んで頑張って欲しいですね。(今回のツアーではギタリストが病気療養中でギターがサポートとのことで、本当はもっと良いのかもしれませんが)

P.S.
1時間で終わるなら次回からは8時開演でお願いします
[PR]
by interstellar_dust | 2005-12-08 01:54 | live
Super Furry Animals@恵比寿Liquid Room, 19 OCT 2005
まずは昨日
>齧っている音なんて聞こえねーよ!と心の中で突っ込むのもお約束。
なんて書いたばかりなのに、今日はリンゴ?をシャリシャリとかじる音がマイクを通してバッチリ聞こえました。

今日は外人ズが目立たなかったからか盛り上がりは昨日の方が上だった?けど楽しかったよーん。

そして、来日公演も大阪終わったのでネタバレ。
SFAといえば映像に力を入れていて、演奏のバックに映像を流したりするのだけど、今回のツアーでは最初と最後にストーリー仕立てのビデオ映像がありました。

オープニング映像。『ロッキー』と『特攻野郎Aチーム』のテーマを繋いだだけという、これ以上ないアッパーなテーマ曲に乗ってやってくるのは、我らが超フワフワ系。銀色に怪しく光るダイエットスーツにも消防服にもチープなゴーストバスターズの制服にも見えるツナギを身に纏い、ゴルフ場にあるようなカートでライブ会場に特攻だ。

頭わりー。

こんな頭の悪いOPからメロウでスイートで最高のライブが展開するんだから、このウェールズ人たちは一筋縄ではいかないっていうか、本当に変態なんだなあと思いました。まる。

P.S.
唯一物足りなかったのは、"Love Kraft"の中で"Psyclone!"というBlood Sweat and Tearsライクなブラスロック風の曲が最近のツボなんだけど、東京公演では二日ともやってくれなかったのでした…orz  あと"Ymaelodi A'r Ymylon"(Mwngの2曲目)もいつか聴きたいぜえ。

セットリスト
[PR]
by interstellar_dust | 2005-10-20 00:55 | live
Super Furry Animals@恵比寿Liquid Room, 18 OCT 2005
ウェールズのバンド、超ふわふわ系の動物たちのライブを見てきました。今日行く予定は無かったのだけど日曜日に買った馬券が当たっていたので昨日セブンイレブンに寄ってチケットを衝動買い。7時開演で7時40分頃に会場に着いたのだけど前座があったので滑り込みセーフ。

7時45分に始まって9時20分まであっという間の濃密な1時間半。前半は新作"Love Kraft"中心に聴かせるライブで、後半は名曲オンパレードの大盛り上がり大会。客は半分くらいしか入ってなかったけど外人中心に結構盛り上がったように思います。暴れるバンドではないからこんなものでしょ。歌詞は覚えている人が少ないのかこいつは合唱するだろうって曲でも外人と数人だけで合唱。そして歌えるやつはみんな声がでかくて音痴。楽しいけどサイアクw

SFAと言えば音楽と映像との融合と着ぐるみ。今回は曲のバックを飾るスクリーン映像だけでなくOPとEDまでバッチリ用意されています。ネタは実際に見てのお楽しみ。
CDではポール・マッカートニーがセロリを齧っている"Receptacle For The Respectable"では、お約束でヴォーカルのグリフが何か(パプリカ?)食ってました。 齧っている音なんて聞こえねーよ!と心の中で突っ込むのもお約束。

明日も観に行く予定。 当日券出るから迷っている人は行くべき。

セットリスト
[PR]
by interstellar_dust | 2005-10-19 00:32 | live
HOLIDAY INN BLACK@恵比寿liquid room, 11 SEP 2005
元ロッキングオンの鹿野淳氏主催のイベントHOLIDAY INN BLACKに行ってきました。出演はNICO Touches the Walls/GREAT ADVENTURE/AIR/BOOM BOOM SATELLITES/曽我部恵一バンド。
自分はブンブンサテライツと曽我部恵一がお目当て。

□BOOM BOOM SARELLITES
全てがカチッと合った素晴らしい演奏で演奏時間の短さ以外は不満なし。自分もスイッチが入って何も考えずに身体が動く動く。もしかしたら今年観たブンブンのライブでは最高の出来だったかもしれません。
敢えて難を言えば、久しぶりにDRESS LIKE AN ANGELをやったとはいえ、セットリストがマンネリ気味な気もするので、たまにはサプライズが欲しいなあと思います。初期のONENESSとかDEFとか…Dub Me Crazyなんて聴きたいなあ。

□曽我部恵一バンド
曽我部を観るのは本当に久しぶりで2002年のJAPAN CIRCUIT Vol.3以来。その時はぬるい演奏でアンコールの東京だけが良くて、サニーデイを解散した結果がこれかよ!なんて我泣き濡れて憤ったものですが、久しぶりに見る曽我部、初めて見る曽我部バンドは凄く良かったです。
バンドは正直サニーデイとは較べものにならないくらい演奏力があって自由自在。1曲目の『ここで逢いましょう』の骨太な演奏、ギターソロの掛け合いは本当にニール・ヤングとクレイジー・ホースのようだったし、『テレフォンラブ』で客に「リン・リン・アイ・ラブ・ユー」とか「T・E・L・E・P・H・O・N・E yeah yeah テレフォンラーブ」などの恥ずかしいコーラスを求めたりとライブの間中、全方位に愛をふりまくソカベは全盛期のオザケンくらい気持ち悪くて、そして客を惹きつけるだけの強烈な磁場がありました。
正直泣けるほど良かった。今年のベストライブはDelgadosに決まっていて今後覆ることは九分九厘無いけど、それに肉薄するライブでした。

しかし、客層若かったです。BAKUの頃からAIR車谷が好きなんて人なんてもういないのでしょうか?まあ若い人が多いとスモーカーが少ないからフロアから出ても空気が悪くなくて快適なんですけどね。
[PR]
by interstellar_dust | 2005-09-12 23:35 | live
FRF'05+RSR2005合同後夜祭@渋谷O-East, 1 SEP 2005
電車男じゃないけど最近ではすっかりアウェイになっている渋谷は道玄坂上のホテル街に位置するO-EastでGANBAN LIVE POOL SPECIAL~FRF'05+RSR2005合同後夜祭 in TOKYO~を観て来ました。

O-East(旧ONAIR EAST)に入ったのはなんと12年ぶり。…干支が一回りしてます。もしかして12年の間にステージの場所も90度回ってる?改装でフードバーとか出来てゆったりと過ごせるスペースになっていました。

出演者はdetroit7、ブンブンサテライツ、石野卓球。
detroit7が終わる頃に入って7時50分からブンブン。1時間くらいのセット。前の方でも踊れるスペースのある心地よい混み具合だったので踊りまくり。新曲"Pick It Out"は前方でモッシュが起こるロックチューン。初めて聴く人も多いだろうに結構盛り上がっていました。踊っている人よりモッシュの方が目立っていたし、短い時間に畳み掛けたのもあって今日はすっかり体育会系ノリのバンドでした。

石野卓球は2時間くらいのセット。汗で濡れた服を着替えて卓球のDJをバックにダラダラと酒を飲んで気持ちよく疲労回復。中盤ではSmells Like~やSmoke On The Waterなどのロックネタが目立っていました。一応ロックフェスの後夜祭ってのを意識した選曲?後半エレクトロな歌モノが目立つようになってから軽く踊って帰宅。そして昨夜は爆睡したのに今日は眠くて眠くて夕飯食わずに寝てしまい今頃起きてしまいましたよ。明日は筋肉痛かな。
[PR]
by interstellar_dust | 2005-09-03 03:14 | live
サマソニ・その5
□Teenage Fanclub
ソニックステージの音の悪さに閉口していたので、TFCは聴くモードでなく最前列で歌いまくって楽しむことに。1曲目Hang Onから大カラオケ大会。揉みくちゃの中で歌って終わった後はまるでサウナに入ったようにびしょ濡れに。
心に残った曲は"It's All In My Mind"。嬉しかったのは"Did I Say"。どちらもライブでは初めて聴いたのですがレコードより良かったかも。(最前に来たことで音のバランスってことでは最悪でしたが。やはり聴くモードなら中央の機材のあるところの少し前くらいが良いですよね。)
早い機会に単独来日希望。

□Weezer
途中から。アリーナは入場規制、スタジアムは通路も階段も人で一杯のこれって消防法違反じゃねーか?といった状態。
隣の席の女子高生たちも盛り上がっていたし人気あるのね
俺はWeezerのアルバム聴いたこと無いし、TFCの後の疲労虚脱状態だったのですが、朦朧とした頭でスマパンにちょっと似てるなと思いました。

□Oasis
定刻より大分遅れて始まったOasis。
2曲目Lylaはライブでも良い曲で1曲目Turn Up The Sunで沸き立つ心がさらに引き込まれましたし、Morning GloryとChampagne Supernovaはイントロから鳥肌が立ちました。
ヴェルヴェッツの劣化コピーみたいなMucky Fingersはライブで聴いても駄曲でしたが、次のChampagne Supernovaから怒涛の人気曲攻勢でMy Generaitonで昇天。
前回の来日(2002年代々木体育館)がボロクソだったのもあって観る前は不安だったのですが、それを吹き飛ばす出来でした。
b0020463_0314848.jpg
サマソニ楽しいー。やっぱりArcade Fire、Echo&Bunnymen、HAL、DuranDuranの初日も行くべきだったなあと思いつつ、来年も来るなら帰りは絶対にタク!京葉道首都高使って速攻で帰りたい。そう強く思う30代の夏でした。やっぱスポーツクラブ行くか。(おわり)
[PR]
by interstellar_dust | 2005-08-23 00:28 | live
サマソニ・その4
今日、本屋に寄ったらサマソニから1週間しか経っていないのにサマソニのレビューが載っているクロスビートが出ていました。やっぱ自分が行ったフェスが載った雑誌は買ってしまうわけですが、読んでしまうと感想が変わってしまいそうなので、取り急ぎ残りの感想を。

□Death Cab For Cutie
アメリカのインディーバンド。演奏は繊細でタイトでなかなか良い感じだったけど、いかんせん音響が悪くてそういうバンドには不向き。もっと小さくて音が良いハコで聴きたかったかな。

□Roddy Frame
Aztec CameraのRoddy。一人ギター一本片手の弾き語り形式だったのですが、この人すげえや。一人だとか関係ない表現力。ギター良し。ボーカル良し。舞台の上での存在感あり。
正直(懐かしい名前だけど俺も中学生の頃はよく聴いていたから知ってる曲も多いし見てみるかなー)程度の期待度だったのですが、10数年ぶりに聴いたThe Boy Wonders、Obliviousは変わらずに名曲で俺も20年近く時間が戻って普通に歌えました。
今日のベストアクト。帰ってから1st&2ndをレコード棚から引っ張り出して聴いています。

□木村カエラ
TFCの前にミーハー気分でカエラちゃんのステージに。ピンクに水色の衣装はカエラちゃんらしいというかカエラちゃんじゃないと許されないと言うか(笑)
前方はダイブしまくりペットボトルが乱れ飛びまくりの凄い盛り上がりようで、女の子が入れるような雰囲気じゃなくて、自分が観ていた中ほどではマイペースでノッている中高生くらいの女の子のファンが多かったのだけど『リルラリルハ』が掛かった瞬間、みんな飛びまくり跳ねまくりのキレまくりになったのは笑いました。その瞬間の光景を見れただけで満足。

□Bloc Party
TFCで最前を取るために最前方の横の死角で待機。
ボーカルがライカールト*の若い頃みたいだった。(つづく)

*FCバルセロナの監督。元オランダ代表のボランチ。
[PR]
by interstellar_dust | 2005-08-22 22:53 | live
サマソニ・その3
□Caesars
iPodの曲で有名なCaesarsを途中から。iPodのCMに使われている曲がかかると凄い盛り上がりでした。
音楽性はレトロモダンなガレージバンドで60年代のバンドのようにオルガンが目立ちまくっています。DoorsとMonkeesを足して二で割ったようなオルガンが懐かしくも新鮮。そして、どの曲もポップで非常によくまとまっているんですが、逆に手堅すぎてこじんまりしてんなーとも。b0020463_193513.jpg
□幕張メッセ・その2
マリンではサマソニって別に音悪く無いじゃん?と思ったのですが、メッセの音響は駄目駄目でした。なんで?同じ場所で行われるエレクトラグライドは別に音が悪くないのに。音が割れてしまっていて元の曲がどういう曲なのか正しく伝わってこないので、正直TFCの美メロがどうなってしまうのかと不安が漂うのでした。
不安はさておき昼飯。沖縄そば(500円也)。やってしまいました。麺が伸び切っているのか激マズ。やっぱこういう場所でハズレが無いのはカレーだなと反省しました。汁と三枚肉はまあまあ。
食い終わってもデスキャブまでまだまだ時間があったので、ジントニック(500円也)を注文して脳内でOasis"Supersonic"をかけて会場をうろうろ。Tシャツを見たりiTunesのブースでiTMSJ1曲タダ券などを貰ったりしていました。(つづく)
[PR]
by interstellar_dust | 2005-08-19 01:01 | live